「世の中にはカンタンに転職に成功してしまう方もいるのですが、やはり大多数の方は転職で挫折した経験があるものです。

 

「単純に、職歴に自信がない」

 

「一年もしないうちに退職してしまうことが続いたので、面接をしても受け入れてもらえない気がする」

 

といった方も多いのですが、やはり面接というのは受けてみないとわからないものです。

 

人数に余裕がある時に催された面接では「長続きしなそうだから不採用」といったことになるかもしれませんが、昨今では人員不足の企業など山ほどありますし、「長続きしそうにないけど、三ヶ月でもいいから働いてほしい」といった理由でその人を採用することもあるのです。

 

ですので、最初から自分の経歴だけを見て諦めるのではいけません。

 

人員が不足していて入れるかもしれない、という可能性が10%でもあるなら受けるべきですし、どの会社も受けてみないとどうなるかわからないのです。

 

また、これもよくあることですが、希望の科は人員がいっぱいだったとしても、それ以外の科で人員が不足していて、そこにスカウトされることもあり得ます。

 

とにかく、一番良くないのは自分に自信が持てず、面接を受けることすらできないということなので、とにかくまずは面接に行く予定を作るようにしてみましょう。

 

Pickup
40代の仕事探し
40代の仕事探しをサポート

 

職歴に自信がない、ということを言い訳に転職活動を諦めてしまう方もいるのですが、職歴があまりかんばしいものでなかったとしても、その分国家資格を取ったり、運転免許を取ったりすれば、それだけでマイナス面を補うことはできるのです。

 

穴があると感じる場合は他でカバーすればいいだけなので、とにかく自信が持てるジャンルを作りつつ、色々な企業にチャレンジしてみるようにしましょう。


このページの先頭へ戻る