フリーターが就職活動を成功させるためにできること

・フリーターの就職することに関しての立場

 

これまでフリーターとして何年も、あるいは何十年も働いてきて、就職するというのは容易ではありません。とはいってもできないわけではなく、正社員を募集しているところはたくさんあります。特に手に職をつけるような体を使った仕事の場合は正社員として雇ってもらいやすいといえます。その手の仕事は続かない人が多く、常時人を募集していることが多いです。また、事務職もありますので、とにかくトライしてみることです。フリーターの立場で働いている人は多いので、堂々と面接してみることです。

 

・フリーターの就職求人の探す方法

 

正社員としての就職の探し方はハローワークを利用してみること、またインターネットでの就職サイトを利用してみることです。仕事はたくさんありますので、自分が長く続けられそうな仕事を選ぶことです。こうしたサイトは毎日更新されていきますので、あきらめずに毎日チェックしていけば、必ず見つかります。また、毎週の新聞の折込に入ってくる広告も地元の求人がたくさんあり、探しやすいです。

 

・フリーターの就職することに関してできること

 

面接ではいろいろと聞かれるかもしれません。なぜフリーターという仕事ばかりをしてきたのかなどです。そのような時には自信を持って答える必要があります。遊びたいとか縛られるのがいやだったからという理由ではなく、自分がしたかったことがあり、それを優先してきたからだということを説明することができます。そしてなぜ今、就職したいのか、などを話すことが必要になります。真剣な気持ちであり、自分が信頼できる人間であることを会社側にアピールできます。

 

 



このページの先頭へ戻る